くらし情報『HKT48宮脇咲良、カラオケを楽しむ姿に「元気そうでよかった」の声』

2018年6月24日 04:00

HKT48宮脇咲良、カラオケを楽しむ姿に「元気そうでよかった」の声

「さっしーが守ってきた1位を守りたいと思ったけど…」とスピーチで吐露した宮脇咲良(C)AKS


ライブ配信プラットフォームSHOWROOMで6月22日夜9時から配信された『猫舌SHOWROOM』に、HKT48宮脇咲良村重杏奈矢吹奈子田中美久が生出演した。同番組は各曜日のオーナーがプロデュースを担当しており、金曜日は指原莉乃オーナーによる企画“指カラ-sashikara-”を配信する。

矢吹奈子田中美久の“なこみく”コンビは2人でよくカラオケに行くという。先輩の村重杏奈は「劇場公演とかで歌うからカラオケでまた歌わなくても」と首を傾げるが、「48グループじゃなくてハロプロとかを歌います」と聞いて納得していた。

この日は48グループに限らずリクエストをもとに何を歌っても良く、まずは田中が十八番の『もらい泣き』(一青窈)でオープニングを飾れば、その後は皆で『ココ☆ナツ』(ももいろクローバー)や『わがまま 気のまま 愛のジョーク』(モーニング娘。)で盛り上がる。

やがて“なこみく”の2人が18歳未満なので夜10時前に出演を終えるため、ダブルセンターを務めるHKT48の新曲『早送りカレンダー』を披露すると「総選挙ありがとうございました!」とファンへ挨拶した。

6月16日にナゴヤドームで行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』の開票イベントで田中美久は10位、矢吹奈子は9位と2人揃って初選抜入りを果たしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.