くらし情報『若槻千夏“マツエク 片目80本”の動画が評判 「ギャル時代は180本」と苦笑も』

2018年6月24日 17:00

若槻千夏“マツエク 片目80本”の動画が評判 「ギャル時代は180本」と苦笑も

「80本ぐらいがちょうどいい」の声も(画像は『wakatsukichinatsu2018年6月23日付Instagram「まつ毛エクステ 片目80本!!」』のスクリーンショット)


「マツエクって何本くらいをつければいいの?」―まつ毛エクステンション(マツエク)に初めて挑戦する時、お店で『マツエク両目120本○○円』とメニューにあってもなかなかイメージが湧きにくいものだ。そんなマツエク初心者に向けてなのか、タレントの若槻千夏(34)がインスタである動画を公開し注目が集まっている。

マツエクとは化学繊維等で作られた人工のまつ毛。専用の接着剤で自まつ毛に装着し、長さやボリュームを持たせてぱっちりとした目元を演出する。つけまつ毛や他のアイメイクとは違い、すっぴんでもまつ毛が残るのも魅力である。

23日の『若槻千夏 wakatsukichinatsu Instagram』では、「まつ毛エクステ 片目80本!!」と題した動画を公開。涼しげな白のトップスと夏らしい水色のピアスで、大人可愛い装いも好評だ。だが、「#ギャル時代は180本…」との告白も。通常片目で180本というのは結婚式やイベント向けに施術を希望する人が多く、普段使いだと相当目立っていたことだろう。

コメント欄には「かわいい。これで80本かぁ」「めっちゃキレイやん、80ぐらいがちょうどいいんじゃないですか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.