くらし情報『キム・カーダシアン“自撮りの女王”卒業宣言も…セクシー動画の投稿で大バッシング』

キム・カーダシアン“自撮りの女王”卒業宣言も…セクシー動画の投稿で大バッシング

2018年6月25日 01:00
 

キム、やっぱりスマホは手放せない?(画像は『Kim Kardashian West2018年5月4日付Instagram「Last year’s Met Glam...Can’t wait for this year!」』のスクリーンショット)


セクシーな自撮りショットをSNSに投稿し、注目を集めてきた米人気リアリティスターのキム・カーダシアン。世間からの批判の声には耳を貸さず、これまで無数のセクシーショットを撮り続けてきたが、ここへきて急遽「自撮り卒業」を宣言。しかしその前日にもセクシー動画をアップしていたことが明らかになり、大バッシングを浴びている。

英時間22日に出演した人気番組『This Morning』で「もう自撮りは卒業。本当はあまり好きじゃないの」と発言し、世間を驚かせたキム・カーダシアン。“Queen of Selfie(自撮りの女王)”の異名を持つ彼女のInstagramには、きわどいセクシーショットが今もズラリと並んでいる。

2015年には、お気に入りの自撮り写真ばかりを集めた写真集『Selfish』を出版。2016年は、斬新かつクリエイティブな手法でソーシャルメディアに旋風を巻き起こしたとして「インターネットアカデミー賞」とも呼ばれるWebby Awards(ウェビー賞)で「Break The Internet Award」なる賞を受賞、スピーチで「Nude selfies till I die.(死ぬまでヌードを自撮りするわ)」と宣言し話題になった。

このほど、そんなキムから『This Morning』のインタビュー中に「自撮り卒業」宣言が飛び出した。以前は「顎を引いて頭はちょっと斜めに、照明も大事ね」などと自撮りのウンチクを語っていた彼女だが、そんな“虚栄の世界”を卒業し「リアルな日常のなかで過ごす時間を増やしたい」というのが理由とのこと。キムの突然の心境の変化には、番組司会者らもあからさまに驚いた様子を見せていた。

しかしその前日21日には、下着姿で短い動画を投稿していたことが発覚。そこにはキムがスマートフォンを片手に、頭の角度を変えたり身を乗り出したりしている様子が収められていた。自撮りをしているとしか思えないこの動画には「もう卒業って言ったばかりじゃなかった?」「こんな動画に需要があると思っているなんて呆れる。いい加減空気を読んだら?」「あなたのような母親を持った子供たちが気の毒」とたくさんの批判コメントが寄せられた。「自撮り卒業」を宣言したばかりとあって、さすがのキムもバツが悪かったのであろう、こちらは現在削除されている。何をしても炎上してしまうキムだが、Instagramに再び自撮り写真がアップされる日は訪れるのか、そして「有言実行」は果たしていつまで続くのだろうか。

Kim Kardashian Snapchats 🍑さん(@kimksnapchats)がシェアした投稿 - 2018年 6月月20日午前12時37分PDT

画像は『Kim Kardashian West2018年5月4日付Instagram「Last year’s Met Glam...Can’t wait for this year!」、2018年1月28日付Instagram「bathroom selfie on set @calvinklein」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部c.emma

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.