くらし情報『チャーリー・プースのブロンドヘアにファン悲鳴「元に戻して!」』

チャーリー・プースのブロンドヘアにファン悲鳴「元に戻して!」

2018年6月25日 14:00
 

ブロンドヘアが酷評されまくりのチャーリー(画像は『Charlie Puth2018年6月23日付Twitter「First televised performance of “The Way I Am” on tonight’s #RDMA @RadioDisney!」』のスクリーンショット)


米時間22日、ハリウッドにて『ラジオ・ディズニー・ミュージック・アワード(Radio Disney Music Awards)』が開催された。米人気シンガーのチャーリー・プース(26)が出席しパフォーマンスを披露したのだが、ファンが悲鳴をあげたのは彼の音楽の素晴らしさではなく、プラチナブロンドに染められた髪に対してだった。

このほど『ラジオ・ディズニー・ミュージック・アワード』に出席したチャーリー・プース。この日は5月にリリースされたアルバム『Voicenotes』からシングルカットされた『The Way I Am』をテレビで初披露するとあって注目を浴びていた。しかし人々の目はレッドカーペットに登場したチャーリーの髪に釘付けになってしまったのだ。

名門バークリー音楽大学卒というエリートでありながら、どこか素朴なルックスが人気のチャーリー。そんな彼のトレードマークは、ボリュームのあるブラウンのウェービーヘアだ。しかしこの日『ラジオ・ディズニー・ミュージック・アワード』に登場したチャーリーはプラチナブロンドの髪で目にかかりそうなくらい長い前髪はストレート、いつものチャーリーの面影は見られなかった。

そんな彼の激変した姿にファンらは相当ショックを受けたようで、チャーリーSNSは炎上してしまった。「似合ってる」という評価はほんの少数で、ほとんどは「OMG!どうして~」「全然似合ってない!」「お願いだから早く元に戻して!」といった意見や号泣する絵文字、割れたハートの絵文字も多い。なかには「まるでケイティ・ペリーみたい」「『ハリー・ポッター』の “ドラコ・マルフォイ”かと思ったよ」「K-POPじゃないんだから!」などと辛辣なコメントも見受けられた。

チャーリー本人がこの酷評をどう受け止めているかは定かではないが、かるくウェーブのかかった濃いブラウンヘアが「あどけなさがあって可愛い」「フワフワの髪がナチュラルでいい」と好評だっただけに、夏が終わる頃には元通りに落ち着いてくれることを願いたい。

画像は『Charlie Puth2018年6月23日付Twitter「First televised performance of “The Way I Am” on tonight’s #RDMA @RadioDisney!」』『radiodisney2018年6月22日付Instagram「The #RDMA red carpet has officially begun, and @charlieputh has arrived!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部c.emma

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.