くらし情報『AKB48大家志津香『池の水ぜんぶ抜く』レギュラー決定 伊藤P「大家半端ないって」』

AKB48大家志津香『池の水ぜんぶ抜く』レギュラー決定 伊藤P「大家半端ないって」

2018年6月25日 13:00
 

大家志津香と横山由依(画像は『横山由依2018年6月24日付Twitter「本日、11:15~フジテレビ ミライモンスター バレエ界のミラモン鈴木千聖ちゃん 19:54~テレビ東京 池の水ぜんぶ抜く大作戦」』のスクリーンショット)


6月24日に放送された『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦~大乱闘!人間vs幻の巨大魚!ワニ!外来種5357匹!!~』(テレビ東京系)でAKB48横山由依峯岸みなみ大家志津香加藤玲奈向井地美音が“池の水選抜”として参加した。なかでも大家の奮闘ぶりには番組レギュラーの田村淳ロンドンブーツ1号2号)や田中直樹ココリコ)が「すげえな」と唸ったほどだ。

埼玉県草加市のそうか公園で池の水を抜いて外来種を根絶させようと生物の捕獲作戦に乗り出した。草加市長や環境大臣政務官、ボランティアの皆さんとともに、ココリコ田中とAKB48“池の水選抜”メンバーが泥の中からコイやブラックバス、カメを見つけ出す。

他のメンバーが手に持った網で外来種の大きなコイをすくおうとするなか、大家志津香は両手で抱えるように捕まえる。オンエアでは体を泥に沈めながら捕獲するその姿に「AKB“池の水選抜”のセンターは彼女に決まりだ!」とナレーションが入り、ココリコ田中は現場で大家の活躍を目の当たりにして「泳いでる、大家さん泳いでる」「すげえな、あのコ」と圧倒されていた。

そんな大家の頑張りに刺激されて他のメンバーも泥まみれで奮闘、AKB48のアイドルを捨てた姿に集まったギャラリーから自然と拍手が起きる。

捕獲作戦を終えて、AKB48グループ総監督の横山由依は「大家さんが先陣を切って飛び込んでくれたので…レスキューをいっぱいできて良かった」と話し、「助けたい一心でした」という大家にココリコ田中は「あの、いつでも来てください、ホントに」と声を掛けた。

すると番組エンディングで「大家志津香レギュラー決定!」の文字が映し出され、次回の“カミツキガメ捕獲”に参加することが告知されたのである。

ロンブー淳も「大家さんもね、レギュラー決定しましたから」「“お、頑張ってるねぇ、おいレギュラーだ”そんな分かりやすい番組ですから」とロケでの共演を楽しみにしているようだ。

放送後には『池の水ぜんぶ抜く』を担当する伊藤隆行プロデューサーが、SNSで「ワールドカップ2回戦の直前にお恥ずかしいのですが、勇気を出して申し上げます。大家半端ないって」「というわけで大家さん、出来るだけ頑張ってください。ご期待申し上げます。また池の水選抜を招集してください」とツイートしている。当の大家は「えぇ、ええ!えええええええぇぇぇええぇえ!!!!!?仕事から帰宅して録画見て目を疑いました!」「え!間に受けていいんですか?レギュラーですか?!」(原文ママ)とつぶやいており、この展開に一番驚いたのは彼女かも知れない。

画像は『横山由依2018年6月24日付Twitter「本日、11:15~フジテレビ ミライモンスター バレエ界のミラモン鈴木千聖ちゃん 19:54~テレビ東京 池の水ぜんぶ抜く大作戦」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.