くらし情報『棚橋弘至“女子っぽい食生活”暴露 滝沢カレンが四字熟語で表現「大体一緒」』

2018年6月26日 18:00

棚橋弘至“女子っぽい食生活”暴露 滝沢カレンが四字熟語で表現「大体一緒」

女性アスリートたちに溶け込む棚橋弘至(画像は『棚橋弘至2018年6月25日付Instagram「今夜20:00~「帰れマンデー見っけ隊&中居正広の身になる図書館 3時間スペシャル」に出ます!」』のスクリーンショット)


新日本プロレスの棚橋弘至が6月25日に放送された『中居正広出ずっぱり3時間!帰れマンデー見っけ隊&中居正広の身になる図書館 3時間スペシャル』のうち、スポーツ特番『身になる図書館プレゼンツ!中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』(テレビ朝日系)にアスリートゲストとして出演した。“医師が衝撃を受けた食事ランキング”をテーマに、マラソンの千葉真子やテニスの沢松奈生子らが世界で活躍したアスリートならではの食生活を明かすなか、棚橋の意外な実態に共演者が驚く。

昭和のプロレスラーは「全部でっかい」「筋肉の上に脂肪がのってる」イメージだったが「僕が変えました」という棚橋弘至。「小さいお子さんが見てもカッコいいと思ってもらえる」体型を目指して、太らないように「1日に1500キロカロリー」しか摂らないと明かした。

ある日の朝食を「ヨーグルト野菜ジュースフルーツグラノーラ目玉焼き」と紹介したところ、MCの中居正広をはじめレギュラー陣や女性アスリートからも「女子だよ」「読モの朝食ですよ」といじられる。

ただ、医師たちからは「その体格で1500キロカロリーは医学的におかしい」「あり得ない、疑惑だらけ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.