くらし情報『HKT48“なこみく”&乃木坂46秋元・大園 『テレ東音楽祭2018』で交流進む』

2018年6月28日 11:11

HKT48“なこみく”&乃木坂46秋元・大園 『テレ東音楽祭2018』で交流進む

秋元真夏と田中美久(画像は『田中美久2018年6月27日付Twitter「まなったんとみくりん。」』のスクリーンショット)


27日の夕方5時55分より生放送された『テレ東音楽祭2018』は、ジャニーズ名曲SPメドレーに続き48グループからはHKT48が『早送りカレンダー』で先陣を切った。そのダブルセンターを務めるのは『第10回AKB48世界選抜総選挙』で9位の矢吹奈子と10位の田中美久による“なこみく”コンビだ。

ひな壇には出番を控える乃木坂46のメンバーが座り、彼女たちのパフォーマンスを手拍子で応援していた。HKT48SKE48から鈴木愛理(元℃-ute)、井上苑子ポルノグラフィティを挟んで乃木坂46が『シンクロニシティ』を披露している。

田中美久はその日、夜8時30分頃にSNSで「まなったんとみくりん」「#乃木坂46HKT48」と秋元真夏とハグし合うところを投稿した。

ステージ裏でのことだろう、田中が後ろから肩をポンポンとされ振り返ると、秋元が『第10回AKB48世界選抜総選挙』のことを祝福してくれたという。彼女は「10位おめでとうっとわざわざ言ってくださりました!驚き!!」「その気遣いと優しさにいつも尊敬します…」と涙する絵文字で気持ちを表している。

また、矢吹奈子も「奈子のことを好きって言ってくれてた大園桃子ちゃんに会えました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.