くらし情報『パリス・ヒルトン、2億円超の婚約指輪を守るため「レプリカを2つ作ったわ」』

パリス・ヒルトン、2億円超の婚約指輪を守るため「レプリカを2つ作ったわ」

2018年7月2日 13:00
 

「失くすわけにはいかないから」とパリス(画像は『Paris Hilton2018年3月20日付Instagram「I’ll never lose sight of the reasons that I love you」』のスクリーンショット)


「家庭が欲しい」「子どもが欲しい」と長年語っていたパリス・ヒルトン(37)は今年、俳優クリス・ジルカ(33)にプロポーズされ、それを受け入れた。クリスがパリスに差し出したのは「2億円以上」とみられる豪華なダイヤモンドの指輪で、これを一度失くしかけて肝を冷やしたパリスは“あること”を思いついたという。

クリス・ジルカがパリス・ヒルトンのため用意したダイヤの指輪は、2億円以上とも言われる豪華なものである。それをつけてクラブで踊っていたパリスは指輪を落としてしまい、後に奇跡的に見つかったものの、手元に戻るまでずいぶん心配し胸を痛めたという。

それまでにも「指輪を守って」とセキュリティスタッフを雇い警備させていたが、このアクシデントを機に「何が起きるか分からない」とパリスは思ったもよう。また価格もばれていることから強奪されることも懸念したのであろうか、パリスはこのほど『Access Live』のインタビューに応じ、こう語っている。

「2つ、レプリカを作ってもらったの。だってあの指輪をはめて訪問するなんて、恐ろしくてできない国もいくつかあるから。」

またDJの仕事をするときや特定の場に行くとき用のものも作らせたというから、クリスがパリスのために購入した本物は特別な日にのみはめ、後は大切に保管しておく予定のようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.