くらし情報『乃木坂46白石麻衣&スカパラ谷中敦のCMオフショット 大きな和太鼓が満月のよう』

2018年7月7日 13:00

乃木坂46白石麻衣&スカパラ谷中敦のCMオフショット 大きな和太鼓が満月のよう

谷中敦と白石麻衣(画像は『谷中敦[東京スカパラダイスオーケストラ]2018年7月6日付Instagram「白石さん、お写真御一緒させて頂いてありがとうございます。」』のスクリーンショット)


「キリン 氷結」のCMシリーズでさかなクン志村けん高橋一生浜野謙太とコラボしてきた東京スカパラダイスオーケストラ。7月3日からオンエアスタートした新CM『あたらしくいこう 2018 和太鼓』編では乃木坂46白石麻衣とコラボしている。

法被姿でさらしを巻いた白石麻衣が片肌脱ぎになって和太鼓を叩く姿が新鮮だ。東京スカパラダイスオーケストラと『Paradise Has No Border』(楽園に国境はないの意)をコラボするが、和太鼓の演奏は初めてとあって撮影中に手に豆ができてつぶれたという。

大きな和太鼓にも挑戦しており、バチがはね返る力が強いだけにさらに苦労しただろう。そんななかでもアイドルならではの笑顔を忘れないのは流石である。

スカパラでバリトンサックスなどを担当する谷中敦が7月6日、インスタで「白石さん、お写真御一緒させて頂いてありがとうございます」とCM撮影でのオフショットを公開した。

背景にある大きな和太鼓が、まるで満月のようで良い雰囲気を醸し出している。そんな2人にフォロワーから「カッコいいお父さんと可愛い娘みたい!!」「まいやん!意外なツーショット」「谷中の兄貴…羨ましすぎますぜ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.