くらし情報『豪雨被災地の断水エリアに“水だけを届けるルート” バンビーノ石山と愛媛プロレスが実現』

2018年7月10日 14:30

豪雨被災地の断水エリアに“水だけを届けるルート” バンビーノ石山と愛媛プロレスが実現

愛媛プロレスとボランティアの皆さん(画像は『バンビーノ石山2018年7月10日付Twitter「『超拡散希望』愛媛プロレスさんと★水だけを届けるルート作りました★」』のスクリーンショット)


西日本を襲った記録的豪雨で被災した愛媛県大洲市出身のお笑い芸人石山大輔バンビーノ)は、SNSで愛媛を中心とした被災状況や救援物資の情報などをツイートし続けている。

彼がRTした情報から土砂崩れや瓦礫により車が入れず物資が届きにくいエリアがあり、合わせて断水で水不足が深刻となっていることが分かった。

一方、愛媛プロレスのレスラーや呼びかけに応じたボランティアは、吉田町と野村町へ向かい支援物資を届けたり家屋清掃、泥かきなどを手伝う。

そんななか「個人の宅配便の受け取りも難しいので、持ち込める方が嬉しい」という声を聞いたバンビーノ石山は、渋滞など混乱を避けるため「一旦、松山市に物資を集めて、代表の方に大洲や西予市に届けて貰う作戦」を思いつく。

7月10日、彼が「ルートが作れそうです。少々お待ち下さい!」とツイートした1時間後に、「『超拡散希望』愛媛プロレスさんと★水だけを届けるルート作りました★」と報告した。

「飲料水もなく掃除するにも水が足りない状態です。水(スポーツドリンク含む) をこちらに送って下さい!」「〒790-0012 愛媛県松山市湊町4-11-4 エーワン」と支援物資の協力を呼びかけている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.