くらし情報『『池の水ぜんぶ抜く』でテレ東新人・中垣アナが初仕事 一方、AKB48大家志津香は握手会に変化』

2018年7月12日 10:07

『池の水ぜんぶ抜く』でテレ東新人・中垣アナが初仕事 一方、AKB48大家志津香は握手会に変化

植草朋樹アナ、中垣正太郎アナ、鷲見玲奈アナ(画像は『テレビ東京アナウンス部(公式)2018年7月6日付Twitter「ちなみに、新人・中垣アナの初仕事は「池の水」でカミツキガメを捕まえることでした!」』のスクリーンショット)


テレビ東京系の不定期ドキュメントバラエティ番組『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』で7月22日に「カミツキガメ捕獲」を放送する。それまでカミツキガメ捕獲に挑みながらも成功しなかったが、5月20日の放送では水路に罠を仕掛けて13匹を捕獲してリベンジを果たした。今回は水位の下がった田んぼの水路に入りさらなる捕獲を狙う。

オンエアを前に7月6日、『テレビ東京アナウンス部(公式)(tvtokyo_ana)ツイッター』で「ちなみに、新人・中垣アナの初仕事は『池の水』でカミツキガメを捕まえることでした!」と明かしている。2018年4月に入社した中垣正太郎アナウンサーは、大学時代をニュージーランドで過ごしラグビーをやっていたラガーマンで体力には自信がありそうだ。

ベテランの植草朋樹アナ、先輩の鷲見玲奈アナと3人で“テレビ東京アナウンサー軍団”としてロケに臨み、カミツキガメを手にするところを公開している。オンエアでの奮闘ぶりに期待したい。

また、6月24日の放送ではAKB48“池の水選抜”5人が参戦、最も頑張った大家志津香が同番組のレギュラーに決定した。その大家も「カミツキガメ捕獲」に挑戦している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.