くらし情報『リンジー・ローハン、完全更生を宣言「2008年頃の私はもう死んだの」』

2018年7月13日 15:00

リンジー・ローハン、完全更生を宣言「2008年頃の私はもう死んだの」

リンジー「今の私は別人よ」(画像は『Lindsay Lohan2018年5月14日付Instagram「Sorry @nammosmykonos we now have @lohannightclub and @lohanrhodes」』のスクリーンショット)


アルコールやドラッグへの依存、金銭難にリハビリ施設行きなど、多くの問題を抱えた末に「トップアイドル女優」から「お騒がせ女優」に転落してしまったリンジー・ローハン(32)。そのリンジーが「2008年の頃の私はもう死んだも同然」と述べ更生ぶりを猛アピール、「評価を覆すには時間がかかるだろうけれど、今の自分は大人だし良い人間よ」などと語った。

自動車事故を起こした末にアシスタントのせいにし、アルコールやドラッグに溺れるなどして信用や人気も失ったリンジー・ローハン。そのリンジーがこのほどメディアの取材に応じ、このように語った。

「2008年版のリンジーは死んだのよ。」
「(海外にビーチクラブを所有する今の私には)ビジネスもあるわ。それにアメリカで生活していないおかげで、そういうことを誰にも知られずにすむの。それって、私にとっては有難いことよ。」

また過去には幾度となくトラブルを報じられたものの、今はリンジー曰く「成長しノーマルでナイスな人間になった」とのこと。『ニューヨーク・タイムズ』にはこう述べている。

「私には悪意なんてちっともない。過去は過去、そういうこと。みんな、いい加減に(昔の私については)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.