くらし情報『指原莉乃『AKBじゃんけん大会』ユニット“私立指原中学”に反響「エビ中かよ」』

2018年7月21日 18:30

指原莉乃『AKBじゃんけん大会』ユニット“私立指原中学”に反響「エビ中かよ」

AKBじゃんけん大会にエントリーした「私立指原中学」(画像は『指原莉乃2018年7月21日付「じゃんけん大会ユニット「私立指原中学」」』のスクリーンショット)


AKB48グループじゃんけん大会2018』(9月23日開催予定)は昨年と同じくユニット(ソロユニットも可)での出場となる。AKB48グループ総監督の横山由依小栗有以(チーム8/チームA)はユニット「ゆいゆいはん」としてエントリーするなど、いろいろなユニットが組まれている。

そんななかHKT48指原莉乃が7月21日にSNSで「じゃんけん大会ユニット『私立指原中学』」を発表、ユニット名については「通称『ゆび中』です!(ごめんなさい」と補足した。

メンバーは末永祐月AKB48/12歳)、倉島杏実SKE48/13歳)、塩月希依音(NMB48/12歳)、今村麻莉愛(HKT48/14歳)、新谷野々花(STU48/14歳)、指原莉乃HKT48/25歳)の6人からなる。

選定は「こんな感じのメンバーを集めてください」と各グループのマネージャーに依頼したという。ちなみに新谷野々花については「のんちゃんが組む人がおらんけど一人はいやや、と泣いてたので拾いました。2時間前に6人組になりました」と事情を明かしている。

「ドラフト2期生・3期生」や「STU48」の10代といった活動経験が短いところが共通しており、HKT48の劇場支配人を務めアイドルグループ「=LOVE

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.