くらし情報『永野芽郁と松雪泰子 『半分、青い。』結婚式オフショットに「美人親子」の声』

永野芽郁と松雪泰子 『半分、青い。』結婚式オフショットに「美人親子」の声

2018年7月22日 16:30
 

鈴愛役・永野芽郁と晴役・松雪泰子(画像は『スタダ1部のマネージャーの。2018年7月19日付Twitter「結婚式オフショット スズメとハルさん。」』のスクリーンショット)


NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の第16週で永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛が結婚した。永野が所属する事務所のスタッフが『スタダ1部のマネージャーの。(STD_sec1)ツイッター』で7月19日、結婚式のオフショットを公開してフォロワーの注目を集めている。

白無垢姿の永野芽郁と母親・楡野晴役の松雪泰子が和装でピースサインする姿に、「美人親子」「ほんとの親子みたい!2人とも綺麗すぎる!!」と反響があった。

また鈴愛の幼馴染・木田原菜生役を務める奈緒が、7月17日にSNSで「芽郁ちゃんの白無垢姿をみに行った日これまた本当に美しかったです」とツーショットを公開している。

菜生は鈴愛の結婚式にビデオメッセージを贈っており、「今日の放送では、ビデオメッセージのおかげで鈴愛ちゃんに言いたかったことを言えた菜生でした。本当におめでとう」とつぶやいた。

それにはフォロワーから、「とても心が温まる素敵なメッセージでした。役を超えた二人の大切な時間を垣間見れた感じです」「本当の結婚式のビデオレターのような雰囲気を感じました」などのコメントが届いている。

鈴愛は映画会社「クールフラット」の助監督・森山涼次(間宮祥太朗

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.