くらし情報『宮澤佐江“AKB48 Team SH”結成に複雑な心境「上海にまた48グループ…」』

2018年7月26日 16:50

宮澤佐江“AKB48 Team SH”結成に複雑な心境「上海にまた48グループ…」

鈴木まりやと宮澤佐江(画像は『鈴木まりや2018年5月20日付Instagram「宮澤佐江ちゃんが出演しているミュージカルZEROTOPIAを昨日観劇しました。」』のスクリーンショット)


中国・上海に新結成されるAKB48の公式姉妹グループ「AKB48 Team SH」が7月24日、1期生の最終オーディションを行い34名が合格した。運営するAKSによると、合格メンバーは日本と中国の専門チームからレッスンを受けるという。

その報道に反応したのが、元SNH48の宮澤佐江である。彼女は26日13時ごろにSNSで「上海にまた48グループなんやそれ」と嬉し泣きする絵文字とともにつぶやき、さらに「成功祈願!」とグッドサインの絵文字でメッセージを送っている。

2012年8月24日、宮澤佐江鈴木まりやAKB48から中国・上海市を中心に活動する姉妹グループSNH48に移籍することが発表され、11月1日に移籍した。

2人は立ち上がったばかりのSNH48でリーダーシップをとってメンバーの育成に尽力するが、ビザがなかなか発行されず、2013年1月12日に上海市で行われたお披露目公演は参加できなかった。

そのように波乱含みなスタートとなるが、ほかにもいろいろとあったようだ。2014年2月24日には宮澤のSKE48チームS兼任と同チームのリーダー就任が発表され、SKE48での活動が増えていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.