くらし情報『メーガン妃37歳に 王室で迎えた初の誕生日は友人のウェディングへ』

メーガン妃37歳に 王室で迎えた初の誕生日は友人のウェディングへ

2018年8月5日 12:00
 

ヘンリー王子&メーガン妃、友人の結婚式にて(画像は『Club Monaco2018年8月4日付Twitter「The stunning Meghan Markle in our Shoanah dress at a wedding in Surrey, England today—which also happens to be her birthday.」』のスクリーンショット)


5月に英ヘンリー王子と結婚したメーガン妃が4日、37歳の誕生日を迎えた。英王室の3つの公式ツイッターに祝福の言葉が寄せられるなか、メーガン妃は自身の誕生日を夫の友人の結婚式に出席したもようだ。

メーガン妃は1981年8月4日生まれ。昨年の誕生日はヘンリー王子とともにアフリカを訪れ、「いよいよプロポーズか?」と話題を集めたものだ。今年はロイヤルメンバーになって初めての誕生日を迎えたが、王室公式ツイッターを通じてエリザベス女王&フィリップ王配、チャールズ皇太子&カミラ夫人からも祝福のメッセージが寄せられている。

そんな“サセックス公爵夫人”として初の誕生日を、メーガン妃はどのように過ごしたのか。実はこの日、夫ヘンリー王子の友人チャールズさん&デイジーさんの結婚式に招待されていたため、メーガン妃はヘンリー王子とロンドン郊外の村、サリー州チャートを訪れていた。チャールズさんは5月に行われたヘンリー王子&メーガン妃の挙式でアッシャー(花婿の付添人)を務めており、今度はヘンリー王子がチャールズさんの付添人として式に出席したという。

当日のメーガン妃は、黒をベースにオリーブ、ピンク、ホワイトの4色からなる「クラブモナコ(CLUB MONACO」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.