くらし情報『元AKB48折井あゆみが前田敦子の結婚を祝福「青春時代を仕事に捧げてきた。幸せになって」』

元AKB48折井あゆみが前田敦子の結婚を祝福「青春時代を仕事に捧げてきた。幸せになって」

2018年8月8日 19:51
 

AKB48で前田敦子の同期だった折井あゆみ


AKB48折井あゆみが8日、都内で実施された『スサノオと美琴~古事記~』制作発表会見に主要キャストの一人として出席した。先月末に俳優・勝地涼と結婚したばかりの前田敦子とは、ともにAKB48の1期生で2005年12月にAKB48劇場グランドオープンの舞台に立ち、同じチームで活動した仲。前田の結婚に折井は「幸せになって欲しいです」と声を弾ませた。

『スサノオと美琴~古事記~』は、俳優・廣瀬智紀が主演のファンタジック・オーケストラミュージカル。廣瀬は、舞台『弱虫ペダル』やTV・舞台『男水!』などに出演し、劇団☆新感線『髑髏城の七人』で無界屋蘭兵衛役を務めた今注目の俳優だ。その廣瀬が演じるスサノオの恋人、クシナダ姫を演じるのが折井あゆみだ。

オーディションでこの役を勝ち取った折井は、「私にはハードルが高いかなと思いましたが、『どうしてもこの作品に関わりたい』という思いと、『ここで一皮むけたいな』という思いがあった」とオーディションに挑んだ心境を明かした。合格を聞いた喜びは「父親にまず報告しました」という。

折井が演じるクシナダ姫は、「村の人たちのことを思って、ヤマタノオロチの生贄(いけにえ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.