くらし情報『荻野目洋子、坂崎幸之助・高見沢俊彦とギター弾き語り「踊らない私を見て!」』

2018年8月9日 12:18

荻野目洋子、坂崎幸之助・高見沢俊彦とギター弾き語り「踊らない私を見て!」

番組で弾き語りを披露した荻野目洋子と坂崎幸之助・高見沢俊彦


今年3月にレギュラー放送を終了したBSジャパン『あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~』が8月12日、2時間スペシャル(午後7時~8時54分)として甦る。ゲストが1960~1980年代の名曲ベスト3を発表する他、スペシャル恒例となっているTHE ALFEEの高見沢俊彦坂崎幸之助とゲストのセッションでは、荻野目洋子が20年以上前に坂崎からプレゼントされたギターで一緒に弾き語りをする。また坂本冬美も、高見沢・坂崎の演奏で、名曲をしっとりと歌い上げる。それぞれがコメントを寄せている。

12日放送の『あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~あの歌手が選ぶ!私の絶対SONGベスト3』では、スタジオゲストやVTR出演したゲストが、1960~1980年代の名曲ベスト3を発表する。 それぞれのテーマは、徳光和夫「ムード歌謡」、コロッケちあきなおみ」、坂本冬美中島みゆき」、ジュディ・オング「テレサ・テン」、泉谷しげる加藤和彦」、荻野目洋子「1970年代フォーク名曲」、高見沢俊彦「1973年」、坂崎幸之助「オフコース」となっており、その時代を紐解きながら、それぞれの思い入れやエピソードが聞ける構成だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.