くらし情報『『カメラを止めるな!』の韓国版ポスターが完全に“ゾンビ映画”』

2018年8月18日 20:33

『カメラを止めるな!』の韓国版ポスターが完全に“ゾンビ映画”

秋山ゆずき、日本でおなじみのポスターの前で(画像は『秋山ゆずき2018年7月28日付Twitter「8/3(金)TOHOシネマズ日比谷 489席…2分で完売!!!!!!!」』のスクリーンショット)


この夏異例の大ヒットを記録している映画『カメラを止めるな!』(上田慎一郎監督)は、23日から韓国のシネコン3社で上映が決まっている。その韓国版ポスターが日本でおなじみのポスターとデザインがあまりにも違うので、同作の出演者も驚いているようだ。

6月に東京都内のミニシアター2館で公開が始まったインディーズ映画『カメラを止めるな!』は、上映館数が累計190館まで拡大し、観客動員数は40万人を突破した。同作品の脚本、編集を手掛けた上田慎一郎監督へのメディア取材も殺到しており、17日の『報道ステーション』(テレビ朝日系)にコメンテーターとして出演。また19日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にもゲストに招かれるなど引っ張りだこだ。

そんな同作でノーカットドラマ主演の女優役を演じている秋山ゆずきが、『秋山ゆずき(akiyamayuzuki)ツイッター』で韓国版ポスターを紹介している。「もうちゃんと【ゾンビ映画!】っていう感じのPRだね」と恐怖感を前面に押し出したデザインに驚いた様子だ。

フォロワーからは、「こんなにゾンビ映画って感じだったら怖くて観れなかったかも」「韓国版はしゅはまさん(監督の妻役)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.