くらし情報『お笑い芸人ジェラードン西本のリアル・ボディペイントに反響「鳥肌立った」』

2018年8月20日 19:00

お笑い芸人ジェラードン西本のリアル・ボディペイントに反響「鳥肌立った」

ジェラードン西本が描いた体の中の歯車(画像は『ジェラードン にしもと2018年8月10日付Instagram「仕事無いしヒマだからふとももに落書きしたら消すのもったいなくなっちまったよ」』のスクリーンショット)


お笑いトリオ・ジェラードンの西本武徳が、SNSにリアルなボディペイントを連投して注目を集めている。絵を描くのが好きな彼は、これまでも著名人や芸能人の似顔絵イラストを描いてきたが、8月10日に「仕事無いしヒマだからふとももに落書きしたら消すのもったいなくなっちまったよ」と投稿した1枚から作風がガラリと変わった。

8月10日には、太ももの皮膚を剥いで露わになった歯車という構図を描いて見せると、「えええ!画力凄すぎますっ!!」「カッコいいです!!バイオメカみたいで!」と反響を呼ぶ。

次はお盆が終わり8月17日に「ヒマなんで今度はカエルちゃんを描いたら以外といくた」(原文ママ)とアマガエルが太ももにのっているようなボディペイントを披露している。

その時点で「やば!本物みたいだ」「えー、これ、乗っとるんでしょ!!」という驚きに加え「すごいリアル!ちょっとキモい!」という声が見受けられた。

さらに同日、「{閲覧注意}原始人はだませるくらいまできたね」と投稿したのは、太ももの縫い傷に自身の指を突っ込む図柄だ。これには「え、凄いです!凄いです!リアルに鳥肌立ちました」「痛い痛い痛い!ってつい言っちゃってました!笑」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.