くらし情報『三浦大知“ぶっつけ本番旅”で小学生たちとダンス交流するも、締めの言葉「アデュー!」に衝撃』

2018年8月28日 19:47

三浦大知“ぶっつけ本番旅”で小学生たちとダンス交流するも、締めの言葉「アデュー!」に衝撃

“スナックモッチー”の望月理恵と三浦大知(画像は『ズームイン!!サタデー2018年8月22日付Twitter「マリオです スナックモッチーは4年半ぶりに三浦大知さんがご来店」』のスクリーンショット)


ダンサーで歌手の三浦大知が8月27日に放送されたNHK総合の紀行・バラエティ番組『鶴瓶の家族に乾杯』にゲスト出演した。「三浦大知が盆踊りに挑戦!?秋田県羽後町ぶっつけ本番旅」と題したロケは、6月29日の朝10:40に田畑が広がるのどかな景色のなか、タクシーから三浦大知が降りるところから始まった。

「こういったロケはあまり慣れてなくて…人が居ないんですけど…」と不安そうに歩く三浦大知は、やがて司会の笑福亭鶴瓶と合流するとアポなしでお宅を訪問しながら情報を得ていく。まずは約700年の伝統がある「西馬音内の盆踊(にしもないのぼんおどり)」を知るため「盆踊り会館」に向かった。

ちょうど練習中だった女性たちと交流することが出来、盆踊りを手ほどきしてもらった三浦が「これ、相当に難しいですよ!やっぱり伝統のあるものは違いますね!」と興味津々で手足を動かせば、盆踊り保存会の女性も「覚えが速いです。ダンサーは違いますね」と感心する。

そうやって次々とロケが進み、途中から鶴瓶と別行動の一人旅となる。ずいぶん慣れてきた三浦は消防署の方に協力してもらい情報を得た、お囃子の歌手・倉田さんを訪ねるが、その途中で飛び込んだおしゃれな家で「孫が5歳頃からダンスの練習をしている」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.