くらし情報『アリアナ・グランデ、“ソウルの女王”アレサ・フランクリンの葬儀に「クラブに行くような格好」で出席』

2018年9月1日 14:22

アリアナ・グランデ、“ソウルの女王”アレサ・フランクリンの葬儀に「クラブに行くような格好」で出席

生前のアレサと頬を寄せ合うアリアナ(画像は『Ariana Grande2018年8月17日付Instagram』のスクリーンショット)


米時間8月16日、膵臓がんのため76歳でこの世を去ったゴスペル系ソウルシンガーのアレサ・フランクリン。現地時間31日午前10時からデトロイト西部の「グレーター・グレース・テンプル」で執り行われた告別式には、各界から多数の著名人が出席。アリアナ・グランデはアレサの代表曲『ナチュラル・ウーマン/(You Make Me Feel Like)A Natural Woman』を熱唱したのだが、パフォーマンスよりもそのファッションが話題をさらっているようだ。

アレサ・フランクリンがこの世を去った先月16日、人気トーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』にアリアナ・グランデが出演し、「The Roots」とともに『ナチュラル・ウーマン』を熱唱した。こみ上げる涙を必死にこらえながら同曲を歌いあげたアリアナの姿は感動を呼び、会場の観客からは拍手喝采が沸き起こった。

SNS上でも「アリアナの歌唱力がこんなに素晴らしいとは驚き!」「これを機にもっとゴスペルやR&Bを歌ってほしい」「20代のお子ちゃまにアレサの歌が歌いこなせるわけがないと思ってたけど、今日は本当に素晴らしかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.