くらし情報『蜷川実花、欅坂46平手友梨奈は「撮っていてゾクゾクした」』

2018年9月11日 12:03

蜷川実花、欅坂46平手友梨奈は「撮っていてゾクゾクした」

蜷川実花と平手友梨奈(画像は『ninagawamika2018年9月10日付Instagram「今週のAERA は平手友梨奈ちゃん。」』のスクリーンショット)


2016年4月から週刊誌『AERA』の表紙写真を担当している蜷川実花。これまでさまざまな有名人を撮影してきた彼女だが、最新号の表紙を飾った欅坂46平手友梨奈にはその存在感にずば抜けた魅力を感じたという。

写真はもちろん映画、音楽PVなど独特な世界観で多くの人を惹きつけている蜷川実花。2年前より週刊誌『AERA』の表紙写真を担当しているが、最新号では欅坂46平手友梨奈を撮影したことをInstagramで明かしている。

これまで俳優やアーティスト、アスリートなど多くの有名人を撮影してきた彼女だが、平手の存在感は想像以上だったという。「本当に素晴らしかった、撮っていてゾクゾクした」と撮影を振り返った蜷川は、「流石でした!!」と平手のカリスマ性を絶賛した。

投稿では、全身白の衣装でクールな表情を浮かべた表紙写真のほか、蜷川と並び微笑む平手の姿もある。フォロワーからは「平手ちゃん美しい!!透明感」と称賛の声が寄せられたほか、「平手をシンプルに、かつ美しく撮ってくださってありがとうございます」「とっても素敵でした」と平手の魅力を引き出した蜷川に対しても感謝のコメントが届いている。

所属する欅坂46でも圧倒的な存在感を放ち、9月14日公開の初主演映画『響 -HIBIKI-』では原作者も感動するほどの“ビジュアルシンクロ”を見せた平手友梨奈

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.