くらし情報『ジャスティン・ビーバー、バッキンガム宮殿前で愛するヘイリーに生歌披露』

ジャスティン・ビーバー、バッキンガム宮殿前で愛するヘイリーに生歌披露

2018年9月19日 16:45
 

ジャスティン、ヘイリーへの愛を公言も(画像は『Justin Bieber2018年7月10日付Instagram「Was gonna wait a while to say anything but word travels fast, listen plain and simple Hailey I am soooo in love with everything about you!」』のスクリーンショット)


現地時間13日にモデルのヘイリー・ボールドウィン(21)と入籍したと伝えられる歌手のジャスティン・ビーバー(24)。彼が英ロンドンにあるバッキンガム宮殿の前でギターを弾き、生歌を披露したという。

ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンは今年7月にスピード婚約し、現地時間13日にニューヨークの役所で入籍したことが伝えられた。ヘイリーの叔父で俳優のアレック・ボールドウィンは17日に行われた第70回エミー賞授賞式で、2人の入籍を認める発言をしている。

そんなジャスティンとヘイリーは現在、イギリスに滞在している。18日にジャスティンはバッキンガム宮殿の前でギターを持って座り、ヘイリーに『Cold Water』の生歌を披露した。同曲はジャスティンがメジャー・レイザーやムーとコラボした曲で、「君を離さない。僕が君のライフライン(命綱)になるよ。年をとっても君とずっと一緒にいたい」という内容の愛の歌だ。もちろん周囲には多くの人が集まっており、SNSに投稿された動画ではジャスティンが「そこにいる彼女こそ僕が人生をかけて愛する人だよ、みんな」と話している。

なお、入籍後にヘイリーはツイッターで結婚を否定するコメントをしていたが、その投稿を削除。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.