くらし情報『AKB48横山由依、沖縄の“ビーチパーティー”に興味津々「キレイな海を見ながらお酒を飲んだり…」』

2018年9月21日 18:40

AKB48横山由依、沖縄の“ビーチパーティー”に興味津々「キレイな海を見ながらお酒を飲んだり…」

『ケンミンSHOW』に出演した横山由依(画像は『横山由依2018年9月20日付Twitter「本日21:00~ 秘密のケンミンSHOW 出演させていただきます!!」』のスクリーンショット)


沖縄では夏になれば老若男女こぞって海に繰り出しビーチパーティー、というのが定番の楽しみ方だ。9月20日放送の『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ)では、沖縄県に向かいそのビーチパーティーの実態を調査した。

街で通りがかりの20代と思われる男女数人に声を掛け「沖縄で一番楽しい夏の遊びは?」と聞いたところ、「ビーチパーティー」「ビーチパーリー」「ビーパ」と一斉に返ってくる。「高校の遠足はだいたいビーチパーティー」というから誰もが経験しているのだろう。

ビーチパーティーとは海辺でバーベキューをしてビールや泡盛を酌み交わし、子どもたちはスイカ割りをしたり海で遊ぶ。沖縄では大人は基本的に泳がず、水着を持たない女性もおり、持っていても海ではなく家で着て楽しむという。

多くの浜辺にビーチパーティー用の大きなテントが並び、ガスコンロや鉄板などを貸し出す設備がある。そこに家族や友人、同級生などが集まって夜まで盛り上がるのだ。

番組が密着した親族のグループは、1歳の赤ちゃんから87歳の「おばぁ」まで参加しており、「おばぁ」は約束の集合時間から開始まで7時間待たされても「家族と一緒で楽しい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.