くらし情報『サラ・ミシェル・ゲラー『第70回エミー賞授賞式』の日に19年前のドレスを着て「まだ入るわ!」』

2018年9月22日 20:54

サラ・ミシェル・ゲラー『第70回エミー賞授賞式』の日に19年前のドレスを着て「まだ入るわ!」

がデザインしたもので、サラ・ミシェルが19年前の授賞式で着用したのと同じものだという。動画は同色のハイヒールを履きレッドカーペットで笑顔を見せた19年前のショットから始まる。そして自宅で撮影された現在の姿は「UGG」のスリッパ姿ではあったものの、19年経っても同じドレスを着こなしてしまうサラ・ミシェルに多くのファンが感激したもよう。

Instagramには「19年経っても正統派美女は健在!」「このドレス覚えてる!今もすごく似合ってるね」「19年前とまったく変わってない」とサラ・ミシェルの変わらぬ美貌とスタイルには多くの称賛の声があがった。なかには「またテレビに出演して、エミー賞で新しいドレスを披露するサラ・ミシェルが見たい!」と女優業への本格的な復帰を望むコメントも多く見られた。

『ラストサマー』や『スクービー・ドゥー』シリーズで共演したフレディ・プリンゼ・ジュニアと2002年に結婚し、現在は9歳になるシャーロット・グレースちゃんと6歳のロッキー・ジェームズくんを育てているサラ・ミシェル。結婚5年目となる2007年には苗字を夫の「プリンゼ」へと改姓し、幸せな結婚生活を送っている。

40代に突入した今も変わらぬ美貌をキープする彼女が、再びスクリーンに登場する日を待ちわびるファンは多い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.