くらし情報『ジェーン・フォンダ80歳「年齢はあくまでも数字、大事なのは気持ちよ」』

2018年9月22日 12:00

ジェーン・フォンダ80歳「年齢はあくまでも数字、大事なのは気持ちよ」

いつまでも可愛らしいジェーン・フォンダ(画像は『Jane Fonda2018年3月16日付Instagram「If you’re wondering what I’m doing today...」』のスクリーンショット)


“セックス・シンボル”ともてはやされた米出身の人気女優ジェーン・フォンダ。現在80歳になる彼女が、今月に米国で放送予定のドキュメンタリーで加齢や美容整形について赤裸々な気持ちを吐露している。

今月24日、米ケーブルTV局「HBO」制作のドキュメンタリー『Jane Fonda in Five Acts』が放送されるジェーン・フォンダ。自身のこれまでの美容整形を振り返ったり、加齢についての独自の見解を赤裸々に明かしているジェーンが、注目を集めているようだ。

「年齢のわりに見栄えがいいのはうれしいことよ。だけどこれは所詮、整形のおかげだもの。過去の整形について嘘をつくつもりはないわ。」

かねてより目元や顎のラインにメスを入れたことを公言していたジェーンは「いつも疲労感丸出しのルックスに嫌気がさしていた」と整形に踏み切った心境を回想している。

「自分の姿に満足するためには整形が必要なんて思い込んでいたのは、悲しい事実だわ。」
「そんな考え方をする自分じゃなかったらよかったのに。」
「もっと勇気があればよかったと思うわ。だけど、これも私なの。」

このように過去の美容整形を後悔する発言が次々と飛び出すジェーンだが、今は「年齢はあくまでも数字にしか過ぎず、大事なのは気の持ちよう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.