くらし情報『バドミントン“タカマツ”ペアの優勝 中国オープンでの表彰台に和田正人が驚き「露骨に賞金額が…」』

2018年10月2日 17:23

バドミントン“タカマツ”ペアの優勝 中国オープンでの表彰台に和田正人が驚き「露骨に賞金額が…」

松友美佐紀、カロリナ・マリン、高橋礼華(画像は『高橋礼華2018年10月1日付Twitter「中国オープン、韓国オープン2週連続優勝!!!!」』のスクリーンショット)


バドミントン女子ダブルスの“タカマツ”こと高橋礼華松友美佐紀ペアが『バドミントン中国オープン2018』で9月23日に優勝、『バドミントン韓国オープン2018』で9月30日に優勝した。『バドミントン・ジャパンオープン2018』では9月12日に2回戦で中国ペアに敗れただけに、勢いを取り戻したいところだ。

10月1日、高橋礼華選手がSNSで「中国オープン、韓国オープン2週連続優勝!!!!ジャパンオープンはダメでしたがこの2週で立て直すことができました」とつぶやき、笑顔とVサインの絵文字で喜びを表した。

スポーツマンとして知られる俳優の和田正人も“タカマツ”ペアを応援する1人だ。彼女のツイートに「おめでとう!」と祝福するが、投稿された画像に「表彰式でこんな露骨に賞金額がわかるのね」と興味津々である。

中国オープンで表彰台に立つ“タカマツ”ペアの足元に「US$74,000」、準優勝の永原和可那松本麻佑ペアは「US$35,000」のプレートが置かれているではないか。それを知って「ご馳走さんでーす」と期待する和田だった。

ただ高橋選手は賞金額のプレートには慣れているのか、触れていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.