くらし情報『遠藤憲一が初“歌唱者” CD『童謡の声』クレジットにスタッフ「良いのでしょうかホントに」』

2018年10月7日 13:30

遠藤憲一が初“歌唱者” CD『童謡の声』クレジットにスタッフ「良いのでしょうかホントに」

遠藤憲一、57歳で初“歌唱者”に


俳優の遠藤憲一が、11月21日に発売されるCD『童謡の声』で歌を披露することが分かった。童謡CD『童謡の声』公式Twitterアカウントにて10月5日、「『童謡の声』歌唱者をご紹介します#石崎ひゅーい さん#遠藤憲一 さん…」とツイートされている。

遠藤憲一公式(enken_enstower)ツイッター』では、それをRTして「スタッフです。初CD!良いのでしょうかホントに」「#歌唱者として紹介されるなんて57年目にして初めて!」とつぶやいており、本人サイドも事態に驚いているようだ。

『童謡の声』は2018年が童謡100周年ということから「今を代表する声の持ち主」に歌ってもらう企画で、「様々なジャンルのプロの声たち。それも男性ばかりが、誰もが知っているあの曲を新しい時代へとつないでくれます」をコンセプトに作られた。

ピアノと歌のみで懐かしい動揺を披露しており、ピアニストは西尾周祐大井健新垣隆という本格派が参加している。

石崎ひゅーい、尾崎裕哉つるの剛士川畑要(CHEMISTRY)、山崎育三郎といったミュージシャンや歌手による童謡も楽しみだが、濱田岳が『浜辺の歌』、小倉久寛が『月の砂漠』、柳楽優弥が『やぎさんゆうびん』、そして遠藤憲一が『しゃぼん玉』をどのように歌うのか興味深い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.