くらし情報『仲里依紗「どこのヤンキーだよ」 私服でドラマ出演し自虐』

2018年10月11日 14:32

仲里依紗「どこのヤンキーだよ」 私服でドラマ出演し自虐

“殺人事件の目撃者”を演じる仲里依紗(画像は『Riisa Naka 仲里依紗2018年10月10日付Instagram「まさかの私服でドラマ出ちゃったよ」』のスクリーンショット)


女優としての演技はもちろん、雑誌やSNSで見せる個性的な私服でも人気を集めている仲里依紗。その抜群のファッションセンスが功を奏したのか、ついに私服でドラマ出演を果たすことになったという。

仲里依紗が出演するのは、11月12日よりスタートするWOWOWオリジナルドラマ『遠藤憲一宮藤官九郎の勉強させていただきます』。その名の通り俳優の遠藤憲一と脚本家の宮藤官九郎がタッグを組んだドラマで、「同じ物語の同じ役を違う役者が演じたらどう変わるのか?」がテーマだ。遠藤を主演にサスペンスドラマを撮影するも急なアクシデントで撮り直しになり、現場にいない出演者に代わり遠藤が名俳優たちに代役をお願いする…という斬新な設定が見どころだ。

仲は第2話にゲスト出演、加藤諒とともに殺人事件の目撃者に扮することとなる。仲が10日に更新したInstagramでは、コンビニらしき場所でポーズをとる姿が披露されているが、カラフルな陳列商品に負けないくらいド派手な服装が印象的だ。実はこれ、仲の私服だというから驚きである。

「まさかの私服でドラマ出ちゃったよ」と明かしているが、柄物のシャツに赤いパンツという超個性的なスタイルは、本人も「#どこのヤンキーだよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.