くらし情報『テイラー・スウィフト、故ホイットニー・ヒューストンの記録破り女性アーティストのトップに 次なる「チャプター」に言及も』

2018年10月11日 11:30

テイラー・スウィフト、故ホイットニー・ヒューストンの記録破り女性アーティストのトップに 次なる「チャプター」に言及も

AMAsにメタリックドレスで登場したテイラー・スウィフト(画像は『Taylor Swift2018年10月9日付Instagram「You have made this human disco ball so so happy tonight.」』のスクリーンショット)


現地時間9日にロサンゼルスのマイクロソフトシアターにて開催された「2018アメリカン・ミュージック・アワード(AMAs)」で、4冠を獲得した歌手のテイラー・スウィフト。その受賞スピーチで、次なる野望についてほのめかす発言をした。

テイラー・スウィフトは「2018アメリカン・ミュージック・アワード(AMAs)」で『I Did Something Bad』を熱唱し、授賞式のオープニングを飾った。テイラーはノミネートされた「Artist of the Year(年間最優秀アーティスト賞)」、「Tour of the Year(最優秀ツアー賞)」、「Favorite Album Pop/Rock(好きなアルバムポップ/ロック)」、「Favorite Female Artist Pop/Rock(好きな女性アーティストポップ/ロック)」の全4部門で受賞。AMAsで23個目の賞を受賞して、故ホイットニー・ヒューストンの持つ計21個の記録を破り、女性アーティストとしての頂点に立った。男性では故マイケル・ジャクソンが24個でトップに君臨している。

テイラーは「Favorite Album Pop/Rock(好きなアルバムポップ/ロック)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.