くらし情報『HKT48“タカガール”渕上舞 パCSファーストステージ決戦、5本のホームランに盛り上がる「熱男~!!」』

2018年10月16日 16:37

HKT48“タカガール”渕上舞 パCSファーストステージ決戦、5本のホームランに盛り上がる「熱男~!!」

ソフトバンクホークスを応援するHKT48渕上舞(画像は『渕上舞(HKT48)2018年10月15日付Twitter「CSファーストステージ見事突破」』のスクリーンショット)


パ・リーグCSファイナルステージ進出がかかるファーストステージ「ソフトバンク-日本ハム」第3戦が10月15日、福岡ヤフオクドームで行われた。ドーム観戦したHKT48渕上舞SNSで「CSファーストステージ見事突破おめでとうございます!!」と祝福しているようにソフトバンクが「5-2」で勝利、ファーストステージを日本ハムに2勝1敗として5年連続のファイナルステージ進出を決めた。

渕上舞は今季、3月23日にヤフオクドームで開催されたプロ野球オープン戦「福岡ソフトバンクホークス×広島東洋カープ」のイベントでタカガール代表としてHKT48から松岡菜摘村重杏奈とともに出演しており、プライベートでも熱いホークスファンで知られる。

今回のファーストステージ決戦は、ラジオの収録が終って友達と駆けつけた渕上。「初めてのレフトスタンド、そしてなんと一番前!笑」というから堪能できたようだ。

ソフトバンクはこの日、度々走者を出しながらヒットが繋がらなかったものの、1回裏に明石選手がソロホームランを放つと、4回にデスパイネ選手、松田選手がソロ、6回にはまたしてもデスパイネ選手がソロをスタンドに叩き込み、続けて中村選手もソロ弾とホームラン5本による得点となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.