くらし情報『渡辺謙&尾崎亜美がコラボ、気仙沼・K-portで5周年記念ライブ開催決定』

2018年10月18日 13:30

渡辺謙&尾崎亜美がコラボ、気仙沼・K-portで5周年記念ライブ開催決定

渡辺謙と尾崎亜美(画像は『渡辺謙2018年10月17日付Twitter「この秋、気仙沼で続けて来たK-portが5周年を迎えます。」』のスクリーンショット)


俳優の渡辺謙が、東日本大震災からの復興を願い宮城県・気仙沼にカフェを中心とする交流の場であるK-portをオープンしたのは2013年11月25日のことだ。主演ミュージカル『王様と私』ロンドン公演を9月29日に終えた彼が10月17日、SNSで「この秋、気仙沼で続けて来たK-portが5周年を迎えます。そこで記念ライブ開催が急遽決定しました」とツイートしている。

内容について「再び尾崎亜美夫妻が参加して僕とセッション。11月4日5時半、7時半と2回やります。一部の後、東京までのアクセス出来ます。気仙沼以外の方も是非お越しください」と呼びかけており、2015年11月27日に行った『K-port 2周年記念ライブ「尾崎亜美 and friends」』以来のコラボとなる。尾崎亜美の夫は元サディスティック・ミカ・バンドのベーシストで、ミュージシャンの小原礼である。

2周年記念ライブの際に、渡辺は「高校生の時、亜美ちゃんのデビューアルバムを聴き、そのみずみずしい感性と歌声に恋しました。“K-portでのライブを”という念願がやっと叶いました」とコメントを寄せている。尾崎が2016年に開催した『尾崎亜美40th Amii-versary「S-mile」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.