くらし情報『メーガン妃の異母姉サマンサさん 「ハリー、メグ本当におめでとう」に「お前が言うな」の声』

2018年10月19日 11:00

メーガン妃の異母姉サマンサさん 「ハリー、メグ本当におめでとう」に「お前が言うな」の声

英TV番組『Jeremy Vine』ではメーガン妃に謝罪したサマンサさんだったが…(画像は『Channel 52018年10月1日付Twitter「Samantha Markle apologises to her half sister Meghan.」』のスクリーンショット)


英時間15日、ケンジントン宮殿公式Twitterより伝えられたヘンリー王子とメーガン妃第1子懐妊のニュース。その直後に代理人を通じて「妃の第1子妊娠についてコメントする予定はありません」とノーコメントの意思を明らかにしていたメーガン妃の異母姉サマンサ・マークルさん。しかし翌16日にさっそく英メディア『The Sun』の取材に応じ、さらに17日には『DailyMailTV』にも出演、数々の仰天コメントを発表した。世間はそんなサマンサさんに冷ややかな声を寄せている。

これまで姉妹関係を赤裸々に綴った暴露本の執筆発表、また度重なるメディアへの登場などにより、妃や英王室に向けた悪質な言動を重ねてきたお騒がせ異母姉のサマンサ・マークルさん。今月初めに出演した英TV番組『Jeremy Vine』では「バッキンガム宮殿まで行ったけれど、メーガンに会うことはできなかった」「信じられないかもしれないけれど、あなたへの愛は変わらない」などと発言し、手紙を届けたい一心で向かったバッキンガム宮殿の前で門前払いにあっていたことを明かしていた。

ヘンリー王子&メーガン妃第1子懐妊のニュースが流れた直後は代理人を通じノーコメントを貫く姿勢を見せていたのだが、翌日には早くも英紙『The Sun』の取材に応じ、さらに17日には『DailyMailTV』に登場、双方のメディアで数々の仰天発言を残している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.