くらし情報『メーガン妃、マキシ丈ワンピースで公務へ 王室タブーの素足で砂浜を歩く姿も』

2018年10月20日 18:19

メーガン妃、マキシ丈ワンピースで公務へ 王室タブーの素足で砂浜を歩く姿も

ビーチにふさわしいと好評のマキシ丈ドレスを着たメーガン妃(画像は『OneWave2018年10月19日付Facebook』のスクリーンショット)


現在ロイヤルツアーでオーストラリアを訪問中のメーガン妃。第1子懐妊のニュースで、妃の“ロイヤルファッション”への注目は日々高まるばかりだが、ツアー4日目に訪れたシドニーの人気スポット「ボンダイビーチ(Bondi Beach)」では王室タブーの肌見せファッション、マキシ丈のワンピースを着用。“ビーチバイブ”全開のワンピースが「可愛い!」と大きな話題を呼んでいる。

ツアー4日目となる豪時間19日、ヘンリー王子&メーガン妃は午前中からシドニーの人気スポット「ボンダイビーチ(Bondi Beach)」を訪れ、非営利団体「OneWave」の活動に参加した。

ケンジントン宮殿公式Twitterが、ビーチに到着した夫妻が階段を下りる様子を収めた短い動画を投稿すると、

「もっとアップの画像はないの?メーガン妃のワンピースが気になる!」

「マキシ丈ワンピを着てビーチでの公務に出かけるメーガン妃が素敵!」

「このワンピースがとっても可愛い!!」

と人々の注目は妃のマキシ丈ワンピースに集中した。

メーガン妃が着用していたのは、豪メルボルン出身のデザイナー「Martin Grant(マーティン・グラント)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.