くらし情報『メーガン妃、マキシ丈ワンピースで公務へ 王室タブーの素足で砂浜を歩く姿も』

2018年10月20日 18:19

メーガン妃、マキシ丈ワンピースで公務へ 王室タブーの素足で砂浜を歩く姿も

の茶色×白のストライプ柄、プリーツ入りのマキシ丈ワンピース。市場にはまだ出回っておらず、現在は米国のオンラインストアで予約を受付け中、お値段は1420ドル(約16万円)である。カリフォルニア出身のメーガン妃はかつて自身のブログで、着心地のよさを大切にしつつ、クラシックとトレンド、カジュアルとラグジュアリーをほどよくミックスした休日スタイルが好きだと明かしていたが、この日のファッションには、

「ビーチバイブ炸裂!」

「肌見せマキシ丈ワンピースでビーチを歩くメーガンが美しい」

などと多くの称賛コメントが集まっている。

ちなみにメーガン妃が着用していた黒のサンダルは、エスパドリーユを専門とするスペインの老舗ブランド「CASTAÑER(カスタニエール)」のもの。日本でも近年人気だが、義姉キャサリン妃の妹ピッパさんも大好きなブランドだ。ビーチではヘンリー王子とともに素足で砂浜を歩く姿が「またもや王室のタブー」と話題になった。

先日は「Karen Gee」の白いノースリーブドレスが大好評で、同ブランドのウェブサイトが一時クラッシュしてしまうほどの反響であった。2日目に着用した、メーガン妃の友人でテニス選手のセリーナ・ウィリアムズが手がけるファッションブランド「Serena Williams」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.