くらし情報『ヘンリー王子「メーガンを妻と紹介でき誇りに思う」 思い出のイベントでメーガン妃と第1子に言及』

2018年10月21日 13:37

ヘンリー王子「メーガンを妻と紹介でき誇りに思う」 思い出のイベントでメーガン妃と第1子に言及

夫妻思い出のイベントで素敵なスピーチを披露したヘンリー王子(画像は『Kensington Palace2018年10月20日付Twitter「“A new generation - the Invictus generation - is defining what it means to serve. And we are all taking notice.”」』のスクリーンショット)


現在オーストラリアを公式訪問中のヘンリー王子とメーガン妃。第5日目となる豪時間20日には、シドニーのオペラハウスを訪れ「Invictus Games(インヴィクタス・ゲーム)」の開会式に出席、ヘンリー王子が素晴らしいスピーチを披露した。

「Invictus Games(インヴィクタス・ゲーム)」は、英王室ヘンリー王子が中心となって開催される、負傷兵たちによる国際スポーツイベントだ。18か国からおよそ500人が参加するパラリンピックスタイルの同イベントは、シッティングバレーボール(座った姿勢で行うバレーボール)や車椅子バスケットボール、インドアローイング(ボート)など種目ごとに国別に対戦する。

今年は20日から27日にかけてオーストラリア・シドニーで開催される「2018 Invictus Games」、初日となった20日にはヘンリー王子とメーガン妃が揃ってオペラハウスを訪れ、開会式に出席した。

ヘンリー王子が約8分30秒におよぶスピーチの中で、

「選手の皆さんは、自分自身や家族、自国のためだけに戦うのではないことを忘れないでください。胸につける国旗こそ違いますが、私たちは一丸となり、決して誰にも征服されることのない『インヴィクタス(Invictus)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.