くらし情報『ブリトニー・スピアーズ デビューシングル『ベイビー・ワン・モア・タイム』リリースから20年 ファンら続々と祝福メッセージ』

2018年10月24日 11:13

ブリトニー・スピアーズ デビューシングル『ベイビー・ワン・モア・タイム』リリースから20年 ファンら続々と祝福メッセージ

』は当時人気を博していた女性R&Bグループ「TLC」のために作った曲であったことを明かしている。

アルバム『FanMail』に収録されるはずだった同曲は当初『Hit Me Baby One More Time』というタイトルだったが、これがDVを連想させることを懸念した「TLC」側が同曲の収録を却下したことで、「ジャイヴ・レコード(Jive Records)」と契約したばかりでルイジアナ州出身の15歳の少女ブリトニーが歌うことになったのだ。そして歌詞はそのままに、タイトルのみ『Hit Me Baby One More Time』から『...Baby One More Time』へと変更し、1998年3月にブリトニーはマーティン氏の待つストックホルムへと向かい、同地でこの曲をレコーディングした。

ミュージックビデオを指揮したナイジェル・ディックさん(Nigel Dick)は、当時のブリトニーについて「とてもプロフェッショナルで頑張り屋だった」と述べている。ブリトニーもあるインタビューのなかで「校内での撮影や、制服姿でダンスを踊るというのは、私のアイディアだったのよ」と発言、のちに舞台裏を語るインタビューでもこのように明かしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.