くらし情報『ショーン・メンデス、東京が舞台の『Lost In Japan』MV公開』

2018年10月27日 14:17

ショーン・メンデス、東京が舞台の『Lost In Japan』MV公開

ショーン・メンデスの『Lost In Japan』MV(画像は『Shawn Mendes2018年10月25日公開 YouTube「Shawn Mendes, Zedd - Lost In Japan(Original + Remix)」』のサムネイル)


セルフタイトルアルバム『Shawn Mendes』を今年5月にリリースしたカナダの人気歌手ショーン・メンデス。彼が現地時間25日、同アルバムに収録されている『Lost In Japan』のミュージックビデオを公開した。

ショーン・メンデスが25日に公開した『Lost In Japan』のミュージックビデオは、ビル・マーレイスカーレット・ヨハンソンが出演した映画『ロスト・イン・トランスレーション』(2003年)をオマージュしたもの。『ロスト・イン・トランスレーション』と同じく東京が舞台で、言葉や文化が違う孤独な環境の中で出会った男女の物語を描いている。

同ミュージックビデオは『Lost In Japan』のリミックスバージョンで、コラボしたDJのゼッドのほかにショーンの相手役としてNetflix『13の理由』で知られる女優アリーシャ・ボーが登場する。

ショーンは以前、『Billboard』に「『Lost In Japan』は作曲した当時に聞いていたすべてのジャスティン・ティンバーレイクの曲からインスパイアされた」とコメントしており、「僕がこの国で迷子になった夢を見たんだ。次の日に起きて、クールなピアノのパートを作ったよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.