くらし情報『デミ・ロヴァート母、薬物依存治療中の娘は「クリーンな状態を90日間キープしている」』

2018年10月29日 16:06

デミ・ロヴァート母、薬物依存治療中の娘は「クリーンな状態を90日間キープしている」

デミのステージ復帰を願うファンの声も多々(画像は『Demi Lovato2018年6月1日付Instagram「Long hair, she don’t care..」』のスクリーンショット)


今年7月に薬物過剰摂取で意識不明となり、ロサンゼルス市内の病院に救急搬送された米出身人気シンガーのデミ・ロヴァート(26)。その後は依存症治療で世界的に有名なリハビリ施設に入所したとされるデミだが、このほど母親のダイアナさんがトーク番組に出演し「娘はクリーンな状態を90日間キープしている」とこれまでの経過を報告した。

デミ・ロヴァートが薬物過剰摂取により自宅からロサンゼルス市内の「シーダーズ・サイナイ・メディカル・センター」へと救急搬送されてから、3か月が経過したが、このほどデミの母ダイアナ・デ・ラ・ガーザさんがトーク番組『Conversations with Maria Menounos』に出演し、娘の近況を語った。

「娘はクリーンな状態を90日間保っています。依存症は病気であり、克服には相当の努力が必要です。そこには近道なんてものはありません。ですから今、娘がこうして元気でいられることには感謝と誇りしかありません。」

今年3月には「ドラッグやアルコールを断って6年が経過した」とファンに嬉しそうに明かしていたデミだが、その3か月後の6月にリリースされた新曲『Sober』では、

「ママ、ごめんね私はもうクリーンじゃないのダディ、床にこぼれたお酒を許して」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.