くらし情報『武田梨奈「ただの青春映画にしてはいけない…」 『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』への思い明かす』

2018年11月2日 20:25

武田梨奈「ただの青春映画にしてはいけない…」 『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』への思い明かす

体重650キロの甘えん坊で仲間思いのヴィータ。一時期、クジラのヴィータが夢に出てくる日がよくありました。ヴィータに何度も助けられたなあ。きっと、相方がヴィータじゃなかったらここまで出来なかっただろうな、と今でも思います」とそのロケを振り返る。

そのように本作に関わった誰もがクジラたちや現地の人々からいろいろなものを学んだのではないか。武田は「観てくださった方々が、この作品をどのように受け取るかは分かりません。ただ私達は、くじら様へ敬意を持って、この映画に携わらせていただいたことをここに誓います」と告げていた。

画像は『武田梨奈2018年10月30日付オフィシャルブログ「2018/10/30」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.