くらし情報『“ハロウィンの女王”ハイディ・クルム、恋人と実写版『シュレック』になりきる!』

2018年11月3日 15:47

“ハロウィンの女王”ハイディ・クルム、恋人と実写版『シュレック』になりきる!

シュレックとフィオナ姫そのもののトム&ハイディ(画像は『Heidi Klum2018年11月1日付Instagram「I Love you Shrek」』のスクリーンショット)


毎年ハロウィンになると、度肝を抜くようなコスチュームで注目されるモデルのハイディ・クルム(45)。そんな“ハロウィンの女王”の異名を持つハイディ・クルムが今年披露してくれたのは、アニメ映画『シュレック』シリーズのフィオナ姫。そしてシュレック役はハイディの恋人で人気バンド「トキオ・ホテル」のギタリスト、トム・カウリッツ(29)だ。

ハロウィンで「今年はどんな仮装で登場するのか?」と毎年楽しみにさせてくれるハイディ・クルム。その細部にまで徹底的にこだわった仮装は、2012年には黄金に輝くクレオパトラ、2013年は血管やしわまで忠実に再現された老婆、2014年はド派手なバタフライ、2015年はアニメキャラクターの「ジェシカ・ラビット」、2016年は「ハイディ・クルム」のそっくりさんを大勢登場させ、2017年は故マイケル・ジャクソンの代表曲『スリラー』のPVに登場する狼男に扮していた。

そして迎えた今年のハロウィン本番。ハイディ・クルムは現地時間10月31日に徐々に特殊メイクを施す様子をインスタグラムに公開し、恋人トム・カウリッツと映画『シュレック』に登場するフィオナ姫&シュレックのカップルに見事なまでに仮装した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.