くらし情報『アレック・ボールドウィン、またも暴行で現行犯逮捕』

2018年11月3日 11:10

アレック・ボールドウィン、またも暴行で現行犯逮捕

今度は一般人への暴行で現行犯逮捕されたアレック・ボールドウィン(60)


つい先日のハロウィンで、家族の仲睦まじい姿を自身のInstagramで披露したばかりのアレック・ボールドウィン(60)。そのアレック・ボールドウィンが米時間2日、暴行と迷惑行為の罪で現行犯逮捕されていたことが明らかになった。『PEOPLE.com』などが伝えている。

米東部時刻11月2日午後1時半頃、ニューヨーク、マンハッタンのグリニッジ・ヴィレッジにあるアレック・ボールドウィンの自宅近くで事件は起こった。ニューヨーク市警が『FOX59 News』に明かしたところによれば、車の駐車スペースをめぐり、ある男性と口論となり押し合いになった後、アレックがこの男性を殴ったとのことだ。アレックは暴言を放つなどかなり激高していたとみられる。

被害を受けたのは49歳の男性で、顔面左顎をアレックに殴られ、その後「レノックスヒル病院」で手当てを受けたが、容態は安定しているという。

アレック・ボールドウィンは警察の調べに対し、「家族の1人が駐車スペースを見つけて確保していたのにも関わらず、ステーション・ワゴンが入り込み駐車した」と話しているが、暴力を振るったことは認めていない。

またアレック・ボールドウィンは、妻のヒラリア・トーマスとともに設立した財団「HABFoundation」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.