くらし情報『大家志津香はAKB48の救世主となるか!? “影ナレ”でも総監督横山由依とナイスコンビ』

2018年11月4日 18:28

大家志津香はAKB48の救世主となるか!? “影ナレ”でも総監督横山由依とナイスコンビ

総監督・横山由依からの信頼も厚い大家志津香


AKB48第4期生の大家志津香(26)が、11月28日にリリースされるAKB48の54枚目シングル『NO WAY MAN』に収録される『池の水を抜きたい』で12年目にして初センターを務める。カップリングとはいえ、テレビ東京系のバラエティ番組『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』のテーマソングに起用されるということで注目度は高い。

6月24日放送の『池の水大作戦』にAKB48から横山由依峯岸みなみ大家志津香加藤玲奈向井地美音が“池の水選抜”として参加、なかでも大家の体を張った頑張りがMCやスタッフの目に留まりレギュラー出演することになった。その流れから伊藤隆行プロデューサーが大家をフィーチャーしたテーマソングを構想、秋元康も賛同して歌詞を書き上げたという。

倉持明日香藤江れいな佐藤亜美菜といった同期メンバーが卒業して、現役4期生は大家志津香のみだ。その彼女がここに来て人気上昇しており“遅咲き”の感もあるが、実は少し前からその予兆は見られた。

大家志津香は2016年大晦日に放送された『第67回NHK紅白歌合戦』の人気投票による“AKB48 夢の紅白選抜”で12位に選ばれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.