くらし情報『関取花、沖縄でのライブと打ち上げが素敵すぎて「帰りたくない」』

2018年11月14日 15:02

関取花、沖縄でのライブと打ち上げが素敵すぎて「帰りたくない」

『OKINAWA POP WAVE 2018』出演アーティストたち(画像は『関取花2018年11月4日付Instagram「「OKINAWA POP WAVE」ありがとうございました」』のスクリーンショット)


沖縄テレビ放送主催のライブイベント『OKINAWA POP WAVE 2018』が11月4日、沖縄コンベンションセンター劇場棟で開催された。独特のスタイルで魅了する女性ボーカリストの共演をテーマにステージを務めたのは、家入レオ、Rihwa(リファ)、関取花、メンバー全員が沖縄出身のバンドSeven oops(セブンウップス)といったアーティストだ。

シンガーソングライターの関取花は神奈川県横浜市出身で、慶應義塾大学在学中に出場した『閃光ライオット2009』で審査員特別賞を受賞すると、翌年7月21日に初のミニアルバム『THE』をリリースした。

2枚目のアルバム『君によく似た人がいる』(2017年2月15日発売)の収録曲『べつに』のような“ひがみソング”が話題となり、バラエティ番組に出演してさらに“ひがみ”トークで注目されている。

その彼女が『OKINAWA POP WAVE 2018』を終えてインスタに「沖縄初ライブとても気持ちよく歌えました」と記念写真を投稿しており、「O.Aのロリポップちゃんはお人形さんみたいに可愛くて、Rihwaさんは笑顔が素敵なディズニープリンセスみたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.