くらし情報『仙石みなみ、舞台『信長の野望』“抜刀”オフショットに反響「凛々しくてかっこいい」』

2018年11月14日 17:00

仙石みなみ、舞台『信長の野望』“抜刀”オフショットに反響「凛々しくてかっこいい」

贈られた“刀”を肩にかつぐ仙石みなみ(画像は『仙石みなみ2018年11月12日付Twitter「抜刀しちゃった。笑」』のスクリーンショット)


東京・シアター1010で11月8日に幕を開けた舞台『信長の野望・大志-冬の陣- 王道執行~騎虎の白塩編~』が11月12日に千秋楽を迎えた。織田信長(鶏冠井孝介)・徳川家康竹石悟朗)・武田勝頼武田勝頼)・上杉謙信根本正勝)をはじめとする戦国武将が登場する本作で小田家のヒロイン・お市役を田中れいな、徳川家・井伊直虎役を緒月遠麻、武田家・おりゑの方役を小嶋菜月が演じた。

上杉家・浪(なみ)役を務めたのがアップアップガールズ(仮)OGの仙石みなみである。その彼女が12日、SNSで「抜刀しちゃった。笑」とファン一同から贈られた花束をバックに刀を構えるところを公開した。

舞台の浪は艶やかな着物で魅了するが、私服で日本刀を持つ仙石の姿には元AKB48小嶋菜月から「ねぇ可愛すぎる好き」と反応があった。他にも「みなみちゃん、刀抜いちゃったんだね笑刀を持っている姿、めちゃ可愛い綺麗だし、凛々しくてかっこいいよん」「それを壇上で観たかった笑良き舞台を駆け抜けましたな」と、ファンの反響を呼んでいる。

13日にはインスタで「今日も戦国の世に行きたくなっちゃう~。と思いながら現場に着く。笑」「平成の世もがんばろう!!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.