くらし情報『マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース「マリブの街を愛している」 復興支援に5700万円寄付』

2018年11月15日 13:43

マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース「マリブの街を愛している」 復興支援に5700万円寄付

マリブ復興のために寄付したリアム&マイリー(画像は『Liam Hemsworth2018年3月6日付Instagram「#spicy」』のスクリーンショット)


米カリフォルニア州で発生した山火事「Woolsey Fire(ウールジー・ファイアー)」で自宅を焼失したマイリー・サイラスと婚約者のリアム・ヘムズワースが、マリブコミュニティ再建のために立ち上がった。このほどマイリーのチャリティ団体を通じて、2人が「Malibu Foundation」に50万ドル(約5700万円)を寄付したことが明らかになった。

現地時間8日午後に米カリフォルニア州で発生した山火事「Woolsey Fire(ウールジー・ファイアー)」。この山火事ではハリウッドセレブ達が住む高級住宅地周辺に火の手が迫り、自宅が被害に遭ったセレブも少なくない。歌手ロビン・シックや俳優ケルシー・グラマーの元妻でリアリティ番組『The Real Housewives of Beverly Hills』でお馴染みのカミール・グラマー、そして映画『オペラ座の怪人』や『300〈スリーハンドレッド〉』などで知られる俳優兼プロデューサーのジェラルド・バトラーらは自宅が大きな被害に見舞われた。

マイリー・サイラスと婚約者のリアム・ヘムズワースもまた、マリブの自宅が被害に遭った。マイリーは現地時間11日夜、約4か月ぶりにTwitterを更新し、

「この山火事でコミュニティが被害に遭い、途方に暮れているわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.