くらし情報『レディー・ガガ、ボランティア活動に尽力 山火事被災者の避難所で』

2018年11月15日 10:34

レディー・ガガ、ボランティア活動に尽力 山火事被災者の避難所で

ボランティアの一員としてピザを運ぶレディー・ガガ(画像は『Lady Gaga2018年11月13日付Instagram』のスクリーンショット)


米カリフォルニア州で発生した山火事「Woolsey Fire(ウールジー・ファイアー)」が、現地時間8日の発生から6日目を迎えた。今回の山火事で避難を余儀なくされたり、被災したセレブは少なくないが、現在多くのセレブが復興に向けて立ち上がり、多額の寄付やボランティア活動を行っている。レディー・ガガもそんな1人だ。

米カリフォルニア州で発生した山火事「Woolsey Fire(ウールジー・ファイアー)」は、現地時間8日の発生から6日目を迎え、現在その鎮火率は47%と報じられている。海沿いの高級住宅地マリブまで迫った火の手はマイリー・サイラス&リアム・ヘムズワースや俳優ジェラルド・バトラーらの豪邸をあっという間に奪ってしまった。

この甚大な被害で多くの人々が悲しみに明け暮れるなか、ここ数日は高額の寄付をしたり、ボランティア活動に精を出すなど復興のために尽力するセレブらのニュースが多々伝えられている。歌手レディー・ガガは13日、マリブの避難所でボランティア活動を行う様子を自身のSNSに公開した。

レディー・ガガは、山火事発生の翌日9日にマリブの自宅から緊急避難したことをTwitterで報告、「自宅が炎に包まれてしまうかもしれない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.