くらし情報『元AKB48永尾まりやと俳優・中野英雄がランチ 2ショットに「親子みたいですね」の声』

2018年11月25日 20:30

元AKB48永尾まりやと俳優・中野英雄がランチ 2ショットに「親子みたいですね」の声

永尾まりやと中野英雄(画像は『中野英雄2018年11月21日付Instagram「永尾まりやとランチした 何年振りかな…」』のスクリーンショット)


俳優の中野英雄(53)が11月21日にSNSで「永尾まりやとランチした 何年振りかな…」とツーショットを投稿、「もう知り合って8年か~すっかり大人の雰囲気になっていました!!またいつか仕事したいですね」とつぶやいた。

中野英雄と言えば、1992年に放送されたフジテレビ系木曜劇場『愛という名のもとに』でヒロイン役の鈴木保奈美をはじめ唐沢寿明江口洋介とともに出演、“チョロ”こと倉田篤役を演じて注目される。

他にも『相棒』や『アウトレイジ』、『首領への道』シリーズなどテレビドラマ、映画、Vシネマと数々の作品に出演するベテラン俳優で、同じく俳優の太賀は次男である。

その彼とAKB48の9期生として活躍、2016年3月19日の卒業公演を経て5月1日にアイドル活動を終えた永尾まりや(24)がランチする姿に、フォロワーから「珍しい組み合わせ」「親子みたいですね」とコメントが寄せられた。

秋元康×CRAZY KEN BANDのコラボが話題となった『横山剣 大座長公演』(2013年5月)に永尾まりやが出演しており、中野英雄(友情出演)と同じ舞台に立っている。しかし中野は「知り合って8年」というから、それ以前に出会っているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.