くらし情報『大家志津香『第18回全日本美味暮まんじゅう選手権大会』で優勝 日本一の栄冠に「芸能界に入って良かった」』

2018年11月27日 19:27

大家志津香『第18回全日本美味暮まんじゅう選手権大会』で優勝 日本一の栄冠に「芸能界に入って良かった」

青い法被が「チームナインスターズ」、大家志津香は2列目右から3番目(画像は『原健太郎(チムニー)2018年11月26日付Instagram「#バリすご8 ご覧頂きありがとうございました。」』のスクリーンショット)


AKB48大家志津香バラエティ番組『バリすご8』(TNCテレビ西日本)によるチームで、11月17日に開催された『第18回全日本美味暮まんじゅう選手権大会』に出場して熱戦を勝ち抜き日本一に輝いた。『美味暮(おしくら)まんじゅう選手権大会』は佐賀県武雄市で行われる恒例イベントで、今年で18回目となる。11月25日に『バリすご8』でその様子が放送された。

一般の部、女性の部、重量級の部のうち『バリすご8』からは一般の部に2チームが出場しており、女性1人以上を入れた5人1チームで戦うため、男性アイドルグループ・九星隊(ナインスターズ)と同じワタナベエンターテインメントに所属する大家志津香が助っ人に呼ばれた。

「チームナインスターズ」は九星隊から山口託矢、大池瑞樹中村昌樹とお笑いコンビ・チムニーの原健太郎、そして大家志津香の5人が組む。

「リベンジャーズ」は九星隊の藪佑介、チムニーの岡村永遠、お笑いコンビ・パラシュート部隊矢野ぺぺお笑い芸人のとんこっちゃん・ふじ子、AD深田貫誠の5人からなる。

ルールは1チーム5人が腕を組んで横に並び、相手チームと背中向きになって押し合い、半径1.8mの円から相手を押し出すか、相手チームの1人でも足裏以外の体の一部が地面についたら「1本」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.